岸摩弥子先生のレシピ
ブージェ(トリノのカーニヴァルのお菓子)
検索ページへ戻る
レシピ検索
レシピ検索
2月のカーニヴァル用のお菓子です。2月になると全国のお菓子屋さんでショーウィンドウに山積みに売っています。家庭でもよく作ります。地方によって名前が異なり、トスカーナではCenci(チェンチ)。ミラノではChiacchere(キアッケレ)と呼ばれます。

材料

(4人分)調理時間:20分
 
薄力粉70g
強力粉60g
砂糖20g
1個
レモンの皮のすりおろし1個分
バター10g
リキュール
(白ワインまたはマルサラ酒)
大さじ1
粉砂糖適宜
揚げ油適宜
作り方
1
小麦粉、レモンの皮のすりおろし、砂糖、塩ひとつまみ、バター、卵をフードプロセッサーにかける。
リキュールで適度な柔らかさの生地にして、1時間ほどねかす。
2
面棒で3mm程度に延ばし、7cm x 3cmくらいの長方形を作り、端をラヴィオリカッターで切る。
3
油で揚げる。キツネ色になったら出来上がり。
仕上げに粉砂糖をふる。
岸 摩弥子 Mayako Kishi
イタリア料理研究家/JSA認定ソムリエ/日本イタリア料理教室協会理事
六本木リストランテヴァレンツァのオーナーを経て、現在、軽井沢と海の家を行き来しながら都内レストランやキッチンスタジオでイタリア料理教室ジャルディーノを主宰。企業へのレシピ提供やメニュー開発、ラジオ、TV、雑誌にも活躍の場を広げる。アカデミー・デュ・ヴァン銀座校にてイタリア料理の講座を担当。
(TV出演)テレビ東京『ソロモン流』、日本テレビ『有吉ゼミ』他。
(著書)岸摩弥子のイタリアンレシピ1~5巻/料理出版、毎日のパスタ/日本文芸社、イタリア料理検定教本/料理出版
レシピに使用している製品
おすすめ関連レシピ
レシピトップへ