ポッツィシェフのレシピ
シーフードと野菜のサフランリゾット
検索ページへ戻る
レシピ検索
レシピ検索

材料

(4人分)
 
米(洗わない)270g
ムール貝(殻の汚れをよく洗う)4個
アサリ(同上、砂をはかせる)8個
白ワイン適量
サフランパウダー2g
チキンストック600cc
海老(殻をむき、背ワタをとる)4尾
帆立貝(二つに切る)2個
赤パプリカ(8㎜の角切り)100g
グリンピース20g
エシャロット(みじん切り)50g
パルメザンチーズ(すりおろす)50g
オリーブオイルEX50g
バター30g
適量
作り方
1
「ドミナ・ビアンカ」にオリーブオイルEXを温め、エシャロットを炒める。
ムール貝、アサリ、少量の白ワインを加えてさらに炒め、貝の口が開けば取り出す。
2
1.の鍋で海老、帆立貝をさっと炒め、軽く塩をする。
3
米を加えて炒め、米が温まればサフラン、チキンストック全量を加えて塩をする。
4
赤ピーマン、グリンピースを加え、ムール貝とアサリをむき身にして鍋にもどし、強めの中火にして一度沸かす。
5
ふたをして中火にし、シューッといったら4分間加熱、火を止めてさらに5分ほど蒸らす。
6
ふたを開け、バターとパルメザンチーズを加えてよく混ぜる。
好みでオリーブオイルEX(分量外)を垂らす。
ワンポイントメモ
サフランの入るごちそうリゾット。パーティーにぜひ。
クリスティアーノ ポッツィ Christiano POZZI
元六本木ヒルズクラブ「ラ・クッチーナ」料理長
1973年ミラノ近郊レコ出身。
2003年「アンティカ オステリア デル ポンテ」東京店開業のために初来日。07年再来日し、「オフィチーナ ディ エンリコ」に入社、「アルマーニ リストランテ」副料理長を務める。09年より13年12月まで、六本木ヒルズクラブ「ラ・クッチーナ」料理長。イタリア伝統の味を伝え続けている。
レシピに使用している製品
おすすめ関連レシピ
レシピトップへ