岸摩弥子先生のレシピ
イワシとナスのオーブン焼き
検索ページへ戻る
レシピ検索
レシピ検索

材料

(4人分)調理時間:30分
 
イワシ8尾
レモン1個
フェンネルシードひとつまみ
トマト缶400g
パセリのみじん切り大さじ1
バジリコ(バジル)2枚
ニンニク2片
パン粉
*パン粉の作り方はこちら
適宜
オリーブオイル適宜
塩、こしょう少々
作り方
1
イワシは頭を取り開いて洗い、水分を取っておく。
フェンネルシードとニンニクのみじん切り、レモン汁、オリーブオイルをかけ、レモンの輪切りをのせて冷蔵庫で30分以上置く。
2
塩、こしょうをして、パン粉をまぶす。
3
トマトソースを作る。
つぶしニンニクを炒め、トマト缶、バジリコを入れ20分火にかけ、野菜漉しにかける。
4
フライパンに3.のトマトソースを敷き、その上に1.のイワシを並べ、オリーブオイルをまわしかけ、230℃のオーブンで焼き色がつくまで10~15分焼いて出来あがり。
岸 摩弥子 Mayako Kishi
イタリア料理研究家/JSA認定ソムリエ/日本イタリア料理教室協会理事
六本木リストランテヴァレンツァのオーナーを経て、現在、軽井沢と海の家を行き来しながら都内レストランやキッチンスタジオでイタリア料理教室ジャルディーノを主宰。企業へのレシピ提供やメニュー開発、ラジオ、TV、雑誌にも活躍の場を広げる。アカデミー・デュ・ヴァン銀座校にてイタリア料理の講座を担当。
(TV出演)テレビ東京『ソロモン流』、日本テレビ『有吉ゼミ』他。
(著書)岸摩弥子のイタリアンレシピ1~5巻/料理出版、毎日のパスタ/日本文芸社、イタリア料理検定教本/料理出版
レシピに使用している製品
おすすめ関連レシピ
レシピトップへ