岸摩弥子先生のレシピ
ちりめんキャベツとひき肉のカポネ
検索ページへ戻る
レシピ検索
レシピ検索
ラゴスティーナ本社のあるピエモンテ州の名物です。地域によりバリエーションがあります。

材料

(4人分)調理時間:40分
 
ちりめんキャベツ
(キャベツでも可)
4枚
ひき肉(牛:豚 = 1:1)100g
パルミジャーノ
(パルメザンチーズ)
山盛り大さじ4
1個
50cc
パセリ適宜
イタリア式のパン粉
*パン粉の作り方はこちらから
適宜
バター50g
ニンニク1片
塩、こしょう適宜
作り方
1
米はなべに湯をわかし塩を加え、20分ゆで、ざるにあげておく。
2
バターでみじん切りのニンニク、ひき肉を炒める。ボールに移して、米、卵、パルミジャーノ(パルメザンチーズ)、パセリのみじん切りを加え、塩、こしょうで味を調える。
パン粉を加え、おにぎりを握れるぐらいの固さになるよう調整する。
3
ちりめんキャベツは芯をとって15分茹でる。
やわらかくなったら、水分をふき取って広げる。
4
ここに具をのせ、ロールキャベツの要領で巻く(カポネ)。
5
耐熱皿にバターを塗って、カポネを並べる。
上に1cm角に切ったバターを散らして、200度で20分焼いて出来上がり。
もしくは、たっぷりのバターの中で揚げるように焼いて出来上がり。
岸 摩弥子 Mayako Kishi
イタリア料理研究家/JSA認定ソムリエ/日本イタリア料理教室協会理事
六本木リストランテヴァレンツァのオーナーを経て、現在、軽井沢と海の家を行き来しながら都内レストランやキッチンスタジオでイタリア料理教室ジャルディーノを主宰。企業へのレシピ提供やメニュー開発、ラジオ、TV、雑誌にも活躍の場を広げる。アカデミー・デュ・ヴァン銀座校にてイタリア料理の講座を担当。
(TV出演)テレビ東京『ソロモン流』、日本テレビ『有吉ゼミ』他。
(著書)岸摩弥子のイタリアンレシピ1~5巻/料理出版、毎日のパスタ/日本文芸社、イタリア料理検定教本/料理出版
レシピに使用している製品
おすすめ関連レシピ
レシピトップへ