岸摩弥子先生のレシピ
Orecchiette alle cime di rapa
チーマ・ディ・ラーパのオレキエッテ
検索ページへ戻る
レシピ検索
レシピ検索
イタリア女性が家族のために作る、受け継がれてきた家庭の味のパスタ。ラゴスティーナによって2009年にイタリアで発売された写真集「PASTA」に掲載のレシピを再現しました。

▶「イタリア女性が家族のために作るパスタ、15種」はこちら

材料

(4人分/写真は2人分)調理時間:20〜30分
 
オレキエッテ500g
チーマ・ディ・ラーパ(プーリア州特産の青葉の一種で茎ブロッコリや菜の花に似た野菜)または大根1kg
アンチョビ8尾
赤唐辛子(小)1個
にんにく1片
エクストラバージンオリーブオイル適量
適量
作り方
1
葉の部分を残したまま、何回も丁寧にチーマ・ディ・ラーパを洗う。
アンチョビを小さく切る。
唐辛子はみじん切りにする。
2
アンチョビソースの作り方
大きなフライパンにオリーブオイルをひき、にんにくとみじん切りにした唐辛子を炒める。
にんにくがこんがりときつね色になったら小さく切ったアンチョビを加える。
3
大きな鍋に塩を入れた水を沸騰させ、そこにチーマ・ディ・ラーパを入れる。
チーマ・ディ・ラーパがやわらかくなったら、オレキエッテを加える。
4
オレキエッテとチーマ・ディ・ラーパの両方をざるに上げて湯を切り、アンチョビソースと混ぜる。
ワンポイントメモ
パスタとチーマ・ディ・ラーパは同じ湯で茹でること。パスタにチーマ・ディ・ラーパの風味が浸透します。

このレシピで使用しているパスタ「オレキエッテ」
岸 摩弥子 Mayako Kishi
イタリア料理研究家/JSA認定ソムリエ/日本イタリア料理教室協会理事
六本木リストランテヴァレンツァのオーナーを経て、現在、軽井沢と海の家を行き来しながら都内レストランやキッチンスタジオでイタリア料理教室ジャルディーノを主宰。企業へのレシピ提供やメニュー開発、ラジオ、TV、雑誌にも活躍の場を広げる。アカデミー・デュ・ヴァン銀座校にてイタリア料理の講座を担当。
(TV出演)テレビ東京『ソロモン流』、日本テレビ『有吉ゼミ』他。
(著書)岸摩弥子のイタリアンレシピ1~5巻/料理出版、毎日のパスタ/日本文芸社、イタリア料理検定教本/料理出版
レシピに使用している製品
おすすめ関連レシピ
レシピトップへ