岸摩弥子先生のレシピ
ベネチア風フリットレ
検索ページへ戻る
レシピ検索
レシピ検索

材料

 
強力粉200g
砂糖50g
干しブドウ大さじ3強
松の実大さじ1強
イースト200g発酵分
ぬるま湯1カップ
(要調整)
グラッパまたはラム酒50cc
レモンの皮のみじん切り1/4個分
作り方
1
干しブドウをグラッパまたはラム酒に漬けておく。
2
ドライイーストをぬるま湯に溶かし、フードプロセッサーに強力粉、砂糖、塩ひとつまみしたら、ドライイーストを流し入れ、よくかき混ぜ、捏ねる。

温かい水を足しながらさらに捏ね、粘りのあるやわらかい状態にする。
3
干しブドウ(漬けておいたお酒ごと)、松の実、レモンの皮を加え、木べらで混ぜる。
4
あたたかい所で発酵させ、倍の大きさになるまで置いておく。
5
木ベラですくい、熱した油で揚げる。
6
粉砂糖を振りかけて出来上がり。
ワンポイントメモ
カーニバル(2月)の時に作られるお菓子です。
岸 摩弥子 Mayako Kishi
イタリア料理研究家/JSA認定ソムリエ/日本イタリア料理教室協会理事
六本木リストランテヴァレンツァのオーナーを経て、現在、軽井沢と海の家を行き来しながら都内レストランやキッチンスタジオでイタリア料理教室ジャルディーノを主宰。企業へのレシピ提供やメニュー開発、ラジオ、TV、雑誌にも活躍の場を広げる。アカデミー・デュ・ヴァン銀座校にてイタリア料理の講座を担当。
(TV出演)テレビ東京『ソロモン流』、日本テレビ『有吉ゼミ』他。
(著書)岸摩弥子のイタリアンレシピ1~5巻/料理出版、毎日のパスタ/日本文芸社、イタリア料理検定教本/料理出版
レシピに使用している製品
おすすめ関連レシピ
レシピトップへ